logo_いつもわたしのキッチンに iwaki

logo_AGCテクノス株式会社

レシピ紹介

干し野菜とチキンの串焼き
レシピのタイプ
その他
レシピの種類
副菜
調理方法
オーブントースター
電子レンジ

干し野菜とチキンの串焼き

材料

アレンチン レンジスチーマー

鶏もも肉 ※下味に塩こしょうを少々
小1枚(200g)
ズッキーニ
1/2本
オクラ
6本
パプリカ 赤・黄
各1/2個
長ねぎ
1本

たれ

しょうゆ
大さじ1
大さじ1/2
トマトケチャップ
大さじ1/2
砂糖
大さじ1

使用商品

作り方

  • ズッキーニは1.5-幅の半月切り、オクラは長さを2等分、パプリカ一口大、長ねぎは3-長さに切る。ザルに広げて日のあたる場所で3-4時間干す。
  • 鶏肉は12切れになるように一口大に切り、塩こしょうをふる。スチーマーにスノコをしいて鶏肉を並べ、フタをして電子レンジ600W3分加熱する。
  • 竹串に2の肉と1を刺す。耐熱容器にたれの材料を合わせて電子レンジ600W1分加熱したものを刷毛でぬる。
  • スチーマーのスノコを外し、底にたまった脂と水を取り除き、3を並べいれる。あらかじめ温めておいたトースター(または200℃に予熱したオーブン)に入れて、8-10分ほど焼く。香ばしい焼き色がついたら出来上がり。

ポイント

  • 生の鶏肉を竹串に刺すのは、皮がぬるっとして意外と大変なのですが、一度加熱しておくと身がプリッとして刺しやすくなります。また、野菜は焦げているのに肉の中は生だった、という失敗もなく、肉はふっくらジューシーに、野菜も程よく焼きあがります。
レシピ作成:料理研究家 木田マリ
ボタン_menu