logo_いつもわたしのキッチンに iwaki

logo_AGCテクノス株式会社

取扱い上の注意Handling Instructions

耐熱ガラス食器 取扱い注意事項
品質表示
品名:耐熱ガラス製器具
使用区分:製品により、オーブン用、電子レンジ用、熱湯用に区分
耐熱温度差:120℃
注意事項を守らないと火傷やケガの危険があります。安全に長くお使いいただくために必ずお守りください。
  • 耐熱ガラスは熱に強いガラスであり、衝撃に強い強化ガラスとは異なりますので、丁寧にお取扱いください。
ご使用の前に
ご使用の前に割れ欠けの確認
  • ガラス食器の縁や注ぎ口にヒビ、カケ等ないかご確認ください。(洗浄時のケガ防止のため)
ご使用の前の洗浄
  • 密閉外装ではありませんので、ガラス食器の使い初めは中性洗剤等で洗ってください。
破損、傷に関する注意
傷がついたガラス食器の使用禁止
  • ガラス食器にヒビ、カケ、強いスリ傷の入ったものは、思わぬ時に破損することがありますので使用せずに廃棄してください。特に長期間使用したものは、ご注意ください。
割れもの注意
  • ガラス食器は割れやすいものです。洗浄やご使用時は丁寧にお取扱いください。
手洗いの際の注意
  • 縁を持ち内側から力を入れてひねり洗いをすると、破損して思わぬケガをすることがありますのでご注意ください。
破損した時の注意
  • 破損したガラス食器は、鋭利な破片となります。ケガをする恐れがありますので、破片のお取扱いにはご注意ください。
スプーン等固いものをご使用時の注意
  • スプーン等固いもので強くたたいたり、擦ったりしないでください。傷がつき破損する原因となります。
洗浄時の傷への注意
注意 洗浄する場合は、やわらかいスポンジに台所用洗剤をお使いください。研磨剤入りナイロンたわし、金属たわしや粒子の粗いクレンザー等を使用しますとガラス食器が傷つき、破損する原因となりますので使用しないでください。
  • ガラス食器の汚れがひどい時は「台所用漂白剤」を薄めてご使用ください。その際「台所用漂白剤」の取扱い注意事項を必ずお守りください。漂白後は水洗いしてください。
その他取扱い上の注意
お子様への注意
  • お子様がご使用になる時は、取扱い注意事項をご指導ください。
廃棄する時の注意
  • 廃棄する時は、ガラスびんのリサイクルに混入しないでください。(ガラス成分が異なるため)各自治体の指示に従って、廃棄してください。
加熱時の注意・禁止事項について
製品によりオーブン用、電子レンジ用、熱湯用の3種類に区分されます。それぞれの使用区分に応じた注意・禁止事項をご参照ください。
1オーブン用
直火加熱の禁止
注意 直火では加熱しないでください。破損や火傷の原因となります。
オーブン加熱する際の急冷禁止
  • 調理の際は外側の水滴をぬぐい、途中で差し水をする時は冷水の使用をさけ、またガラスの部分が熱くなっている時はぬれた布で触れたり、ぬれた所に置かないでください。
冷凍品をオーブン加熱する際の注意
  • 冷凍したガラス食器や食材を、予熱されたオーブンで加熱すると破損の原因となります。解凍してから加熱してください。
オーブントースターに入れる容器の大きさの注意
  • オーブントースターに入れる際は熱源から3~4cm離れていることをご確認ください。
加熱器具の注意
  • オーブンまたはオーブントースター以外の加熱器具や暖房器具では加熱しないでください。破損の原因となります。また、オーブンでも直接炎が出るタイプのものは使用しないでください。
空だき禁止
  • 空だきや中身が少ない状態で使用しないでください。
加熱後の注意
  • 加熱後はガラス食器が熱くなりますので、持ち運びの際は、なべつかみ等を使って器全体や取っ手を持ってください。
オーブントースターに出し入れする際の注意
  • オーブントースターに出し入れする際は、容器の重みでオーブントースターが転倒する場合がありますのでご注意ください。
2電子レンジ用
直火加熱の禁止
注意 直火では加熱しないでください。破損や火傷の原因となります。
空だき禁止
  • 空だきや中身が少ない状態で使用しないでください。
電子レンジでカラメルソース作り禁止
  • 電子レンジでカラメルソースを作らないでください。部分的に熱が集中し、ガラスが破損することがあります。
電子レンジ以外の加熱禁止
  • 電子レンジ以外の加熱器具や暖房器具では加熱しないでください。破損の原因となります。
加熱後の注意
  • 加熱後はガラス食器が熱くなりますので、持ち運びの際は、なべつかみ等を使って器全体や取っ手を持ってください。
突沸注意
注意 電子レンジでの加熱しすぎはしないでください。電子レンジでお湯を沸かす時、加熱しすぎると突然お湯が激しく沸騰し、噴き出すことがあります(突沸現象)。 電子レンジから取り出す時・注ぐ時はご注意ください。
3熱湯用
加熱・調理・空だき禁止
注意 直火、オーブン、またはオーブントースター、電子レンジ等で加熱、調理、空だきをしないでください。破損や火傷の原因となります。
ボタン_menu